<百名山> 旭岳(あさひだけ) 登山

北海道の最高峰、大雪山の盟主「旭岳」

北海道の最高峰、旭岳。麓の旭岳温泉から標高1,600m地点の5合目まではロープウェイで行けるので、大雪山で最も人気のある山の一つです。

表大雪で唯一の活火山で、今なお噴煙をあげている地獄谷の縁に沿って登っていきます。

姿見池からのピストンが最も簡単ですが、それだけだと物足りなく感じるかと思います。大雪山の雄大さ・深さを感じるなら縦走プランを強くオススメします!ページ下部のオススメプランをご参照ください。

♦️見どころポイント

  • 山頂からはパノラマ展望。表大雪の山々をはじめ、天気が良ければ、雌阿寒岳、斜里岳、羅臼岳、利尻岳まで見渡すことができます。
  • 紅葉シーズンもおすすめ!日本で最も早く見事な紅葉が楽しめます。
  • 表大雪の玄関口とも呼ばれ、多種多様な縦走プランを組むことができます。旭岳~黒岳、旭岳〜トムラウシ山など
  • 厳冬期や残雪期の旭岳登頂ガイドも受付しております。詳しくはお問い合わせください。

ツアー内容

*札幌駅発着、ピストン山行(行き帰りが同じ登山ルート)とした場合のツアー内容です。

この内容をベースにして、オーダーメイドプランを組むことも可能です。お気軽にお問い合わせください。

ガイド料15,000円/人 *4名様でのお申し込みの場合
<料金に含まれないもの>
ロープウェイ代・温泉入浴代・傷害保険料
集合札幌駅 7:00
解散同駅 20:00
日数日帰り 1day
行程標高差:690m
総行動時間:4h (登り:約2.5h 下り:約1.5h)
*休憩時間含まず
*詳細についてはお問い合わせください
コース旭岳温泉コース(姿見駅から)
レベル初級 レベルについてはこちらをご参考ください
持ち物夏山日帰り装備 詳細はこちらをご参考ください
その他下山後の温泉:有り
登山に不要な荷物(着替えなど)はガイド車両にてお預かりできます

お申し込み方法についてはこちら

♦️おすすめ縦走プラン・モデルコース

旭岳〜トムラウシ山 縦走

北海道を代表する縦走ルート!
神々の遊ぶ庭と呼ばれる大雪山系を4日間かけて縦断します。
大雪山の山深さ・雄大さを感じるならこのルートがNo1です。
山中に2泊以上なので、テント泊・小屋泊経験があることが望ましいです。
7月〜8月がオススメの時期です。
一生に一度は見ておくべき光景を一緒に見に行きませんか?
*体力と日数に余裕がある方はさらに足を伸ばして十勝岳・富良野岳まで縦走することも可能です。詳しくはお問い合わせください。

ガイド料93,000円/人 *4名様でのお申し込みの場合
<料金に含まれないもの>
ロープウェイ代・温泉入浴代・傷害保険料
集合札幌駅 7:00 旭岳空港 10:00
解散同駅 19:00 新千歳空港 18:00
日数泊まりがけ山行(予備日含む) 5days
行程Day1 :札幌から旭岳ロープウェイへ。姿見駅〜旭岳〜裏旭にてテント泊 4h
Day2 :間宮岳~高根ヶ原~忠別岳~忠別避難小屋泊 9h
Day3 :五色岳〜日本庭園〜トムラウシ山〜南沼にてテント泊 9h
Day4 :トムラウシ公園〜短縮口(下山) 5h  バンガロー泊
Day5 :予備日
*詳細についてはお問い合わせください
レベル中級 レベルについてはこちらをご参考ください
持ち物夏山縦走装備 詳細はこちらをご参考ください
テント・調理器具・食料・燃料などはガイドが用意・運搬します

黒岳〜旭岳 縦走

大雪山 お手軽の縦走ルート!
黒岳から旭岳へ泊まりがけで縦走します。日帰りでも回れるルートですが、大雪山の大自然を感じるなら山の中で一晩過ごすことをオススメします。山の上でゆっくり時間が流れていく感覚は病みつきになります!
コースも歩きやすく、テント泊デビューに最適なコースです。テントはガイドが用意するので、山小屋泊装備でご参加できます。
翌朝は早立ちして、大雪山の展望台、白雲岳や道内で2番目に高い北鎮岳を巡り、旭岳に向かいます。ゴールは旭岳ロープウェイ姿見駅。帰りはロープウェイで楽ちん下山。

*旭岳ではなく、愛山渓温泉方面に向かうコースもオススメです!下山後、即温泉が楽しめます。詳しくはお問い合わせください。

ガイド料40,000円/人 *4名様でのお申し込みの場合
<料金に含まれないもの>
ロープウェイ代・温泉入浴代・傷害保険料
集合札幌駅 7:00
解散同駅 19:00
日数泊まりがけ山行 2days
行程Day1 :札幌から黒岳ロープウェイへ。石室にてテント泊 2h
Day2 :お鉢めぐり〜旭岳〜旭岳ロープウェイ姿見駅 8h
*詳細についてはお問い合わせください
レベル初中級 レベルについてはこちらをご参考ください
持ち物夏山縦走装備 詳細はこちらをご参考ください
テント・調理器具・食料・燃料などはガイドが用意・運搬します
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
夏山 大雪山エリア 日本百名山
Guide Office Pika

コメント